女性ホルモンを整えてキレイに健康になるコツを解説

女性にとってとても大切な役割を果たす女性ホルモン。

ホルモンバランスの乱れによって、さまざまな事を引き起こしてしまいます。

そんな大切な女性ホルモンの乱れを防ぐコツや、もし乱れてしまった場合の対処法をご紹介したいと思います。おおのえ

ホルモンバランスを整えて美しくなっちゃいましょう♪

規則正しく美しく!!

ホルモンバランスを整えるのにまず大切なことは、規則正しい生活です。
近年女性は、男性と同じような働きぶり、活躍をしている方が大変多いと思います。

そのほかにも、妊娠、出産、子育て中などのさまざまな体の変化などもありますよね。
ですが、やはり、規則正しい生活をして損はありません。

やっぱり、1日3食、バランスの良い食事を!

昔から言われている、1日3食バランスの良い食事!といううたい文句。
やっぱりその通りなんです。

ダイエット中、外食やテイクアウト中心、動物性たんぱく質が多めの食事などを繰り返していると、ホルモンバランスが乱れて、疲れやすくなったり、逆に痩せにくくなったり、イライラや生理不順などの原因にもなります。

できれば、野菜中心の食事をとりつつ、お肉や魚も絶対食べないのではなく、適度な量をとるのがベスト。

ダイエットのしすぎにも気をつけて、計画的にしましょう。
女性ホルモンを増やしてくれる食べ物はずばり大豆類!

豆乳や納豆などの大豆類も毎日の食事にプラスしてみてくださいね。

睡眠は絶対取って!

飲みに行ったり、遊んだり、仕事で徹夜したり、寝つきにくかったりとさまざまな理由で睡眠不足になることがあると思いますが、やっぱり睡眠に勝てるものは中々ありません。

睡眠不足になれば、免疫力の低下や、疲労回復の低下、ぼーっとした1日が続いてやっぱり体にはよくないですよね。

成長ホルモンやプロラクチンと呼ばれるホルモンが睡眠中に作用してくれるのですが、寝不足だとホルモンも作用しずらくなってしまいます。

眠い時は迷わず寝て、ホルモンを乱さないようにしましょう。

産後の女性はホルモンバランスに注意

多くの女性が妊娠、出産を経験することがあると思います。
ホルモンバランスの乱れ安い時期や原因は、睡眠不足や、疲れ、ストレスなどの理由もあるのですが、何といっても1番乱れているのは産後なのです。

妊娠中は生理がとまります。

産後にすぐに再開する人もいれば、授乳などをしていることによって、再開に1年ほどかかる人もいます。

それは、人それぞれの体質や、ストレス、ホルモンの状況などによってかわってきます。
産後の肥立ちが悪い。

という言葉を耳にしたことはありませんか?

そのことばは、産後に体調の悪い人などをひとくくりにしていると思いますが、多くはホルモンバランスの乱れによって体調を崩しているようです。

人によっては、体質がかわったかも。と思う人もいるのではないでしょうか?

人によっては、花粉症やアレルギー体質になってしまった人、ばね指になったなど、ホルモンバランスによっては体に変化が表れてしまうようです。

1番は生理再開を待ち、しばらくすると元に戻ることも多いそうですが、適度な運動やストレスフリーを心がけるとホルモンにもさようしていきます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です