エクオールサプリに大事なエストロゲンとは一体どんなものなのか

女性に生まれて良かったことはなんですか?

こんな質問をされた場合、どのように答えるでしょうか。

正直、男性と女性のそれぞれに良いところがあるため、答えを出すことは難しいかもしれません。

しかし、女性にとって辛いことと聞かれた場合、その1つに「更年期」が頭に浮かぶかと思います。

40代から50代で起こるという「更年期」。

その辛い症状には、エストロゲンというホルモンがとても大切だと言われています。

エストロゲンとは一体どんなものなのか

ズバリ一言で説明しますと、女性ホルモンの1つであるということです。

そして、このエストロゲンとプロゲステロンといった女性ホルモンは、性の卵巣内で作られています。

そのため、女性が妊娠したり更年期を乗り越えるために欠かすことのできない、

とても大事なホルモンなのです。

特に加齢により訪れる「更年期」に関しては、エストロゲンの減少が体に悪い影響を及ぼすため、

エストロゲンの存在がとても重要な位置を占めることになります。

ちなみに、「エストロゲン「と「プロゲステロン」という難しい呼び名が出てきましたが、

それぞれ別名「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」と呼ばれることもあります。

エストロゲンの減少と更年期の症状

更年期に突入すると、色々な変化が体に現れてきます。

その1つに「自律神経の乱れ」があります。

イライラ・くよくよといった気分の変化は、更年期の特徴的な症状!

これは、加齢により卵巣の働きがが落ち込むことにより、

エストロゲンの分泌が減少したことが原因です。

また、その他の症状としては、女性の薄毛や肌荒れ、そして骨が弱くなるという心配も・・・。

特に、骨密度を保ってくれるエストロゲンが減少することは、

「骨粗しょう症」を引き起こすことにもなる場合もあるため注意が必要です。

閉経が訪れる女性の体には、実に多くの危険が潜んでいることになるのです。

「エストロゲンを増やして更年期を乗り越える!」

年齢と共に自然と減少してしまうエストロゲンですが、
減ってくるのであれば、増やす努力をすればいいのです!
更年期だけに限らず、年齢を重ねると色々な機能が低下してしまうものです。

そのためにも、毎日の食事から改善することも、更年期を乗り切る第一歩です。

女性ホルモンを増やすと言われている「納豆」や「味噌汁」などは、
毎日食べる習慣をつけると良いかもしれません。

また、卵巣にも良い影響のある「アーモンド」や「抹茶」などをおやつとして摂取すると、
更に効果的かもしれませんね。
そして、適度な運動やストレスを発散させることも、辛い更年期を突破する大切な行動です!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です