エクオールは女性にも認知度が低く、もっと知ってほしい

エクオールとは、大豆イソフラボンを消化する際にできる物質で、人によって、構成されにくい体質の方もいらっしゃいます。

大豆イソフラボンは女性ホルモンを助ける働きがあることは、多くの方が知っていますが、エクオールの存在は、まだまだ知られていません。

どんなに大豆イソフラボンを採っても、エクオールがないと更年期障害の緩和は期待できません。

エクオールは子供の時の食事が大事

エクオールが少ない大人の女性が、近年増えています。それは、食事の近代化が進み、野菜中心の食事をする子供が減ってしまったことが原因です。

生理痛に悩む女性の中には、エクオールがなく、女性ホルモンが少ないことで、ひどい症状が出てしまっている方が少なくありません。大豆イソフラボンをどんなに摂取しても、エクオールにつながらないので、症状は良くなりません。

エクオールを増やすにはサプリメントが便利

エクオールを増やすことで、生理も緩やかになり、更年期障害にも大きな効果が現れます。エクオールのサプリメントを利用して、体内にエクオールを補足することができれば、大豆イソフラボンをなかなか摂取できない方でも、安心できます。

イライラする更年期も、エクオールを摂取することで、安定することができるので、精神安定剤などの薬物を利用するよりも、身体の負担は少なくて済みます。

女性ホルモンの注射もありますが、身体の負担を配慮し、医師との相談をすることが必要です。まずは、自分の症状を知ることが必要です。

参照

http://equol-supplement.com/

更年期はサプリメントで緩やかに

更年期は、女性ホルモンが減少することは誰でも知っていることですが、エクオールの存在を知らず、うまく対処できない方が多いです。

薬を処方してもらい、治療することも大切ですが、自分の体質が、エクオールを作れかどうかを検査することで、治療もしやすくなります。

しっかりと効果のある薬、サプリメントを利用するためにも、この検査をお勧めします。更年期は、ひどい状態を続け、我慢していると、更年期が終わっても、症状が病気として残る場合があるので、我慢せずに、サプリメントを利用しましょう。